チャップアップとイクオス対決!どちらを使うか選択する決め手は?

チャップアップとイクオスどちらを使うか選択する決め手を比較!

育毛剤や育毛サプリメントで検索すると、必ずと言っていいほど名前が挙がるチャップアップとイクオス。

今回はどちらを使うか決めかねている人へ2つの育毛剤の違いをまとめてみました。

育毛剤で注目すべきは有効成分の多さ

まずはチャップアップとイクオスそれぞれに配合されている成分の種類ですが、チャップアップが70種類、

イクオスは61種類と、成分の多さではチャップアップが良いように思えます。

一般的に育毛剤には、多種類の成分が配合されている方が好ましいと言われています。

なぜなら薄毛というのは、人それぞれ、多種多様な原因や要因が重なって起こるものだからです。

AGAを防ぐには

男性型脱毛症AGAは、脱毛信号を発する成分DHTによって引き起こされます。

つまり、DHTが生成されにくくすることが治療につながります。

例えばストレスや動脈硬化やその他の病気による血行不良、洗髪不十分、または洗髪のし過ぎによる頭皮へのダメージなど、薄毛には様々な要因がつきまといます。

そのため、多様な原因に対応できるように多様な有効成分を含んでいた方が良いのです。

しかし、必ずしも配合成分の多さだけで効果が左右されると言うわけではありません。

チャップアップの注目ポイント

チャップアップの魅力はなんといっても70種類の有効成分です。

DHTを生成するのを防いだり、頭皮の環境を整えたり、血行を促す成分をたっぷり含んでいます。

配合成分が多いということは、何が原因で薄毛になっているかが、はっきり把握できていないという人でも使いやすいものであると言えます。

また、どの成分が自分に合うかわかっているという人でも、もう一押し他の成分で相乗効果などを狙えるという利点もあります。

主成分がM-034と少し古い型ではありますが、チャップアップは小まめなリニューアルがなされる商品ですので、今後改良される可能性も。

イクオスの注目ポイント

イクオスの目玉はやはり、主成分にAlgas-2が使われているという点。

これはチャップアップに使用されているM-034に、保湿力の高い海藻エキスを組み合わせて改良したもので、より育毛効果が期待できると言われています。

イクオスにもチャップアップと同じくDHT抑制から頭皮環境の改善に効果的な成分が含まれています。

一方、全体の成分の数としては61種類とチャップアップに少し差をつけられている印象です。

成分種類の多さで多方面からの効果が期待できるチャップアップと、改良型主成分を使用したイクオス。

育毛剤に関しては、どちらを使うかは人それぞれの好みだと言えるでしょう。

育毛サプリメントは成分含有量が決め手

育毛サプリメントに欠かせない成分といえば、ノコギリヤシ。

このノコギリヤシ成分はチャップアップ、イクオスのどちらのサプリメントにも含まれています。

まずはこのノコギリヤシがどのような効果をもたらすのかをご紹介しましょう。

必須成分ノコギリヤシとは?

チャップアップ、イクオスのどちらにも含まれているノコギリヤシは、DHTの生成を抑えるため、育毛サプリには必須の成分と言われています。

医療機関でのAGA治療では、DHTを抑制するためにより作用の強いプロペシアが使用されています。

しかし、薄毛に悩まれている方なら耳にしたこともあるかと思いますが、プロペシアは効果が高い代わりにED(勃起不全)や、精子減少などの副作用がおきます。

これに対して、ノコギリヤシはほぼ半分程度の効力ではありますが、作用が緩やかな分、副作用が見られないという臨床データーがあり、安全性は高いとされています。

これがノコギリヤシが育毛サプリメントに必須とされる理由です。

チャップアップはサプリの改良も小まめ

育毛剤と同じく、リニューアルをマメに繰り返しているチャップアップのサプリは、改良前から成分が増えて31種類に。

毛母細胞に働きかけ、髪の毛の成長力を上げてくれる葉酸やビタミンB2.B6などが追加されています。

また、血行を促すビタミンEなども含まれ、頭皮環境の改善も見込めます。

以前から含まれている成分も、ノコギリヤシや髪の主成分であるタンパク質の生成を促す亜鉛など、育毛に必要とされているものはきちんとおさえてあります。

参考

しかし、チャップアップの欠点は成分の含有量が明記されていないという点です。

どれだけいい成分が含まれていても、少量だと効果が期待できるかどうかわかりません。

この点については今後の改善に期待するしかなさそうです。

イクオスサプリは安心の成分量表記

配合成分46種類と、育毛サプリメントの中では成分量が最多のイクオスサプリ。

ノコギリヤシや亜鉛はもちろんのこと、アミノ酸を多く含むミレットエキスなど、育毛に必要な成分は一通りカバーされています。

また、イソフラボンが含まれる大豆エキスを配合することにより、髪の毛の成長力を高める作用も期待できます。

チャップアップとの大きな違いはなんといっても主成分の含有量が公表されていることでしょう。

何がどれだけ配合されているかと言うことが目に見えるだけでも、信頼感が増しますよね。

この点においては、イクオスサプリの方が親切と言えるかもしれません。

チャップアップ・イクオスのお値段は?

毎日消費していく育毛剤やサプリに関して、やはり気になるのは続けやすいお値段かどうかですよね。

これに関しては、チャップアップ、イクオスどちらにも、お得なまとめ買いや定期コースが用意されています。

特にオススメはやはり定期コースです。

育毛は長期戦!定期コースでお得に

なぜ定期コースをオススメするかと言うと、そもそも育毛を実感するのには時間が必要だからです。

髪の生え変わりのサイクルは、健康な頭皮環境であっても成長が年単位であったり、古い髪が留まる期間があったりと、かなりゆっくり進むものです。

MEMO

AGAクリニックで、プロペシアやミノキシジルなどの強い医薬品を使っても、効果が出るのは半年後が一般的だとされています。

 

つまり、医薬品よりも緩やかな効き目にしてある育毛剤だと、1ヶ月や2ヶ月の短期間お試しした所で大きな効果は出にくいということです。

なので、半年以上の長期使用を見込んで購入するのであれば、単品購入よりも断然お得に買える定期コースがオススメなのです。

この定期コースは、チャップアップ、イクオスのどちらにもあり、もし使用感が合わなくても1回目から解約することが可能です。

定期コースの値段比較

では、チャップアップとイクオスの定期コースは、月々どのくらいのお値段なのか、比べて見ましょう。

チャップアップ定期コース イクオス定期コース
育毛剤のみ 7,400円 6,458円
サプリメントとのセット 9,090円 7,538円

育毛剤のみの定期コースですと、イクオスが1,000円近くリーズナブルに見えます。

しかし、チャップアップの方が含有成分が豊富なことを考えると妥当な差額だと言えるでしょう。

サプリメントとのセットになるとチャップアップが少し割高なように思えます。

さらにサプリメントに関しては、イクオスの方が成分も豊富で含有量も明記されているということを考えるとかなりお得な割引率かもしれません。

ブブカゼロも気になる!という方へ

チャップアップやイクオスと比べて成分数が少ないと言われてきたとは言え、やはり育毛剤を調べると名前が挙がるブブカ。

しかも、最近は配合成分をなんと104種類にも増やし、ブブカゼロとしてリニューアルされました。

チャップアップ・イクオスとの比較

まず育毛剤の成分に関しては、チャップアップやイクオスとほとんど遜色のないレベルのものが含まれています。

改良型の育毛成分を含んだイクオスに比べると旧型の主成分ではありますが、その代わりに配合量を10倍にして対抗しているようです。

ブブカはサプリもリニューアルし、ブブカサプリ・ザ・エンザイムという名前で売り出していますが、こちらのリニューアルはあまり芳しくないものとなっています。

チャップアップ・イクオスのサプリ紹介で述べた通り、ノコギリヤシは育毛サプリに欠かせない存在ですが、ブブカサプリにはそれが含まれていません。

これは改悪といっても過言ではないでしょう。

さらに成分の含有量も明記されていないため、せっかくノコギリヤシ以外の育毛成分が使われているのに、ちゃんと効果的な量が含まれているかどうか確認できない状態です。

価格面でも厳しいブブカゼロ

サプリメントが改悪されたとは言え、やはり成分数ではチャップアップやイクオスを大きく上回る育毛剤ブブカゼロ。

やはりより多くの成分が含まれたものを試したいと思う方もいると思います。

そこでブブカゼロの価格面も調べてみました

あまり魅力的とは言えない売り出し方

なぜかブブカゼロの定期コースは、サプリメントとセットでしか申し込めないようになっていました。

先に述べた通りブブカのサプリはあまり魅力的な内容ではありませんし、ブブカゼロを単品購入するのも、長期にわたるとかなりの負担になってきます。

しかもブブカゼロとサプリセットの定期コースは、初回5,980円、2回目以降から11,640円とチャップアップやイクオスのサプリセットと比べてもかなり割高です。

育毛剤まとめ買いは若干割引されるが…

育毛剤だけ購入したい場合、割引率の一番高い6本セット購入をしたとしても、一本あたりの価格は11,016円(単体購入12,960円)とそもそもの値段が高い様に感じます。

また、定期コースと違って、まとめ買いには返金保証がつかない、というのも大きなデメリットです。

ブブカゼロはとてもいい商品であると言えますが、

ブブカゼロのデメリット
  • 続けるには値段が高すぎる
  • サプリメントは重要な成分が入っていない

という点であまりオススメできません。

チャップアップかイクオスかまとめ

こうして比べるとチャップアップもイクオスも、育毛剤とサプリメントで一長一短、他方より優れている所とそうでない所がお互いにあることがわかりました。

何を重要視するかは人それぞれ。

ぜひこの記事を参考に、成分の数や質、セットの価格などの兼ね合いを見て、自分に合った育毛を試してくださいね。