【放置が正解?】チャップアップで初期脱毛が@原因を知れば大歓迎!

初期脱毛は、チャップアップで起こるかもしれない大量の抜け毛です。

抜け毛が急増したら、ほとんどの人がビビります。育毛剤をやめようとするでしょうね。でも、それは間違い。やめたら毛が増えるチャンスを逃すことに。

初期脱毛が起こってもあわてないように、原因や対応についてお伝えします。

チャップアップで初期脱毛?育毛剤で毛が抜けたら困るよね

初期脱毛は文字通り、チャップアップなどの育毛剤、発毛剤を使い始めた初期に起こる抜け毛です。しかもハンパなく大量の抜け毛。

健康な人でも1日50~100本抜けますが、初期脱毛はそれプラス100本以上とか。個人差が大きいので、1日300本とか400本という話もあるほどです。

だとしたら、まず疑問がわきますよね。髪を増やしたくて育毛剤を使うのに、それで毛が抜けたら意味ないじゃん!

誰だってそう思いますが、実はこの抜け毛、育毛剤・発毛剤が効いてきたサインなのです。薄毛や抜け毛が悪化したのではありません。

だから、怖がったり嘆く必要はなく、喜んでいい抜け毛なんです。

それにしても、育毛剤でなぜ抜け毛が?

チャップアップで初期脱毛が起こるのはどんなメカニズム?

初期脱毛が起こるのは、髪にはヘアサイクルがあるから。髪の毛は、一定の周期で生えたり抜けたりを繰り返していて、これがヘアサイクルと呼ばれます。


出典元:https://brand.taisho.co.jp/riup/usuge_nukege/

ヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期があり、薄毛の最大の原因AGA(男性型脱毛症)になると、成長期が短縮され休止期に移行する毛が増えてきます。

この状態でチャップアップを使うと、休止期の毛根が活性化して成長期に移行、成長を始めます。残っていた古い毛が新しい毛に押し出され、抜けていくのが初期脱毛なのです。

なので、休止期の毛が抜けてしまうと抜け毛はストップ。いつまでも抜け続けることはなく、ハゲてしまう心配はいりません。

初期脱毛はヘアサイクルが正常化しているサイン

初期脱毛は、育毛剤・発毛剤の働きを受けて、毛根が新しい成長サイクルに入った時に起こります。

AGAで無理やり休止期に追いこまれた毛根が、正常化に向かって動き始めたから起こる現象。育毛剤の効果が見えてきたサインといえますね。

そして、抜け毛の後からは、新しい毛が伸びてくることが十分期待できます。

生えた毛が正常なヘアサイクルを取り戻していれば、2~6年の間成長を続けます。薄毛の頭が、太くてしっかりした毛で覆われていくのです。

それでも抜け毛はイヤですね。いつまで我慢すれば?

初期脱毛の期間はどれぐらい?いつ始まっていつまで続く?

初期脱毛が続く期間は一定しません。

初期脱毛の症状は、体質や抜け毛の原因、休止期の髪の数、育毛剤への反応のしかたによって大きく違います。

こういった条件は個人差が大きいので、初期脱毛もみんなが同じ経過にはなりません。

人によってバラバラ、というのが初期脱毛の期間です。

ただ、一般的・平均的な話でいうと、使用開始から1週間~1ヵ月ほどで始まり、その後1~2ヵ月続くといわれます。

口コミなどでは、開始時期、継続期間とも数日から半年までの幅があります。本当は、自分がなってみないとわからないというのが、正しいのかもしれません。

ところで、初期脱毛って誰にでも起こるもの?

チャップアップで初期脱毛が起こる可能性ってどうなの?

初期脱毛が起こるのは、主に薬治療の場合だといわれます。休止中の毛根を強制的に目覚めさせ、強引に活性化して発毛させるからなんです。

メカニズムからも、それは納得できることですね。なので、作用が緩やかなチャップアップなどの育毛剤では、比較的起こりにくいようです。

あるサイトで販売会社に問い合わせたところ、「稀に、抜け毛が増えた、という相談がある」という回答だったそうです。

本当は育毛剤でも初期脱毛が起こっているはず。緩やかでも改善効果は望めますからね。でも、抜け方がゆっくりなので、通常の抜け毛に紛れるんです。

育毛剤の初期脱毛は、多くの人が気づかないうちに終わっている、と思います。

初期脱毛の可能性にも個人差がある

初期脱毛の可能性では、育毛剤と薬治療の違いのほか、個人差ももちろんあります。例えば、ヘアサイクルが乱れた人ほど起こりやすいという傾向です。

先に薬治療で改善して、その後育毛剤に乗り換えた人では初期脱毛は起こりにくくなります。

多くの毛で、すでにサイクルの乱れが正常化していて、抜けるべき休止期の毛が少ないからなんでしょうね。

育毛剤から育毛剤への乗り換えでも結果は同じ。先の育毛剤である程度改善していれば、次が何の育毛剤でも初期脱毛は起こらないでしょう。

育毛剤で抜け毛が増えても、初期脱毛ではないことが。

それって初期脱毛ではないかも!ヤバい抜け毛には要注意

チャップアップを使っていて起こった抜け毛は、すべてが初期脱毛とは限りません。

アレルギー反応の可能性はあり

大量の抜け毛があって、頭皮にも湿疹とか炎症、発赤などが出ていれば、それは初期脱毛ではなくアレルギーかもしれません。

チャップアップでは添加物などは徹底して排除しました。でも、使う人の体質で過剰に反応することがあります。

アレルギーの試験も実施していますが、すべての可能性を試したわけではありません。体質によっては、アルコールや植物成分に反応してアレルギーを起こします。

他の病気や生活習慣が原因の抜け毛かも

初期脱毛の期間には個人差がありますが、2ヵ月を過ぎても抜け毛が止まらない場合は、何か別の原因も考えられます。

例えば、慢性的な病気がある場合。甲状腺の異常や膠原病、代謝障害などが隠れているのかもしれません。

何となく体がだるい、どうきがする、傷が治りにくいといったことに気づいたら、早めに受診した方がいいでしょう。

また、病気でなくても偏った食事やストレス、睡眠不足などが影響して、髪の生育に支障が出ている可能性もあります。

他に症状がなく、抜け毛だけが長引く場合はこういった原因が疑われます。

初期脱毛かどうか判断に迷ったら病院へ行こう

普段から抜け毛はあるし、初期脱毛にも個人差があります。絵に描いたような初期脱毛はないので、現実的にはなかなか判断しにくいものなんです。

頭皮の異常があったり抜け毛が長期化した場合のほか、抜け毛の量が300本を超えるような大量の場合も初期脱毛は疑わしくなります。もしかしたら円形脱毛症かも。

こういった抜け毛にはチャップアップは無力。何より悪化させないことが大切です。

そのあたりの判断は難しいので、迷ったら皮膚科やAGAクリニックで診てもらうことですね。どうせなら、専門知識を持つAGAクリニックがいいでしょう。

ともかく素人判断は危険です。初期脱毛?それとも何かの病気?と迷ったら、悩んでないで病院へ行きましょう。

まとめ@初期脱毛が起こったら?放置するのがベストだよ!

初期脱毛が何なのか、知らない人には恐怖でしかありません。でも、わかってみれば歓迎したくなりますね。

毛が抜けるのは、次に伸びる毛の準備ができた合図です。抜けた後からは新しい毛が伸びてきます、そう思ったら、ぜひとも起こってほしい抜け毛です。

幸か不幸か、チャップアップでは起こりにくいみたいですけどね。

初期脱毛が起こった時の対処法は放置!

でも、もし初期脱毛が起こったら?

間違ってもチャップアップを止めてはいけません。経験したことがない抜け毛だから、そりゃ怖いでしょう。が、止めると伸びてくる毛も止まります。

初期脱毛で抜けている毛は、いずれ抜けるはずだった毛。何も焦ることはなく、抜けるに任せておけばいいんです。次の毛が生えるための準備作業中ですから。

初期脱毛は放置が一番。今まで通り、チャップアップの定期便で育毛を続けてください。