【最新版】チャップアップとフィンジアを全比較!君はこっちだね!

チャップアップとフィンジアは、人気を二分する育毛剤。選ぶときには誰でも迷います。

選ぶ基準はいろいろなので、成分や価格など、可能な限り多くのポイントで徹底比較しました。結果を見れば、どこがどう違うのかがわかるはず。

自分に合う、最適な育毛剤選びの判断材料に使ってくださいね。

チャップアップとフィンジア・それぞれの特徴をチェック!

まず、両方の概略から紹介しましょう。

チャップアップは知名度バツグン

チャップアップは人気ランキングでは1位が定位置。売り上げも3年連続トップという、非常に目立つ位置にいる育毛剤です。

その成分数は81種類とトップクラス。育毛成分のうち55種類が植物エキスで、添加物も排除。安全性にも配慮されています。

期待できる効果も、髪の成長促進や脱毛防止、頭皮ケアなど、育毛全般を幅広くカバーします。あらゆる種類の薄毛に対応して、使う人を選びません。

多くの成分で頭皮環境を整え、総合的に抜け毛・薄毛の改善を目指します。

フィンジアは実力派で人気

フィンジアは、チャップアップの2年後に販売開始。キャピキシルとピディオキシジルという、従来型の育毛剤とは違う成分を高濃度で配合して注目を集めます。

目新しさで発売早々に人気が急上昇して、品切れを何度も起こしました。最近では実力も認められて、また品切れです。

2つの主成分の新しい作用と、浸透を促すカプサイシンの組み合わせが売り。人気と実力の両方で、チャップアップに引けを取らない存在感です。

では、成分内容などの項目ごとにみていきましょう。

チャップアップとフィンジア・効果が期待できるのはどっち?

チャップアップとフィンジアへの最大の関心事は、どんな効果が望めるか、でしょうね。育毛剤の能力が決まる部分です。

チャップアップは豊富な育毛成分で総合的に薄毛改善

チャップアップの成分総数は、81種類が配合され、この数は業界でもトップクラスです。それだけに、育毛剤としての作用はほぼ網羅されています。

中核となる主成分は、海藻エキスのM-034。血行促進や毛根組織の活性化などで髪の成長を促します。この作用は、ミノキシジルと同程度とも。

他には、有効成分として承認されたセンブリエキスなどを3種類配合。重要な脱毛防止には8種類、頭皮環境改善には17種類の成分を配合しました。

育毛作用ごとにそれぞれ多数の成分を充てていて、バランスのいい総合的な育毛効果が望めます。

フィンジアは効果に裏づけがある2つの主成分で優位に

フィンジアに配合されるキャピキシルとピディオキシジルは、海外製の複合成分。チャップアップなど、在来型の成分とは性質がちょっと違います。

特に、キャピキシルがすごいんです。髪の成長促進力がミノキシジルの3倍といわれ、さらには薄毛を起こすDHTの生成を抑える働きも望めるといいます。

もう一つの主成分、ピディオキシジルは、ミノキシジルの誘導体。作用は同等で、副作用がないという、何とも理想的な成分ですよね。

こういった作用については、それぞれ実証試験がいくつも実施・確認されました。フィンジアの育毛効果については、かなり信頼性が高いものと評価できます。

性格が違う2つの育毛剤・効果への期待度ではフィンジア

効果はどちらにも望めますが、薄毛の改善効果への期待度ではフィンジアが上でしょう。

チャップアップはバランスのいい成分構成で、総合的な薄毛の改善を図ります。フィンジアのほうは、髪の成長促進にウェイトがかかるという、性格の違う育毛剤ですね。

フィンジアにはこれまでになかった成分があるし、効果自体にも実証試験というお墨付きが。チャップアップにはこうしたメリットがなく、決定的な弱点といえそうです。

効果への期待度は、積極的に育毛を狙うフィンジアが優位ですね。

フィンジアとチャップアップの併用はいいかも!

同じ作用の育毛剤やサプリを併用したとしても、思ったほどの効果は見られません。同じ作用が積み重なって効くわけではないからです。

例えばチャップアップとイクオスの場合、どちらもよく似た成分構成で、有効成分もほぼ同じ。この2つを併用しても、効果に大きな違いはないでしょうね。

逆に、チャップアップとフィンジアみたいな性格が違うもの同士だと、互いに補完し合います。それでうまくいくことがあるんです。

キャピキシルもピディオキシジルも、チャップアップの成分群とはアプローチが違います。これなら併用はおススメで、改善効果が上がる可能性は十分です。

チャップアップとフィンジアの同時使用はNG

チャップアップとフィンジアの併用はいいんですが、同時に両方を使うことは避けてください。

同時使用の場合、先に使った方がバリアになります。後から塗るほうの吸収を妨害したり、または、互いに効果を打ち消し合うことにもなりかねません。

併用する場合は、互いの影響を避けるために間隔を空け、朝はチャップアップ、夜にフィンジアがいいでしょう

その理由は、成長ホルモンとの関係。成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。そこにフィンジアの髪の成長を促す成分があれば、ホルモンをうまく利用できるからです。

成分の安全性はどうなんでしょう。

チャップアップとフィンジア・副作用がキツイのはどっち?

どちらも医薬品ではないので、体に強い影響を与える成分は配合されません。このため、副作用もほぼ起こらないんです。

フィンジアの公式サイトから。

一方、チャップアップでは、第三者機関に委託して刺激やアレルギーに対する安全性を確認しています。


安全性の検査では、刺激を感じたりアレルギーを起こす心配はないと確認されました。

フィンジア、チャップアップともに、基本的に副作用はなく安全な育毛剤ということですね。

アレルギーや刺激は使う人の要因で起こるもの

ただ、チャップアップが受けた試験では、すべての要因を検査したわけではありません。使う人の体質によっては、多くの植物エキスのどれかに過剰に反応することもありえます。

一方、フィンジアには、エタノール、メントール、唐辛子エキスが配合されています。どれも普通の人には何でもない成分です。

ところが、体質によっては、これで刺激を感じる人がいるかもしれません。敏感な体質の方は、念のため少量でのテストをおすすめします。

チャップアップにはこういった成分は配合されないからいいんですが、フィンジアを使う場合には注意した方がいいでしょう。

成分の次は、これも重要な価格の比較です。

チャップアップとフィンジア・続けやすい価格はどっち?

育毛剤は、最低でも半年とか1年といった長期使用が前提です。なので、長期間続けやすい値段かどうかは、だれもが気にする重大なこと。

  フィンジア チャップアップ
単品都度 13,440円 8,060円
1本定期コース 9,980円 7,400円
3本セット1本当り 11,600円
3本セット定期1本当り 8,967円

比べてみると、全面的にチャップアップが安いですね。1本定期では約2,600円、最安値で比べても約1,600円、チャップアップが安くなっています。

フィンジアが高いのは、キャピキシルやピディオキシジルが高いから。他のキャピキシルを使った育毛剤でも、1万円前後は当たり前です。

フィンジアとすれば、値段での比較は最も弱い部分です。ただし、成分・効果でのアドバンテージを考えれば、競争力がないとまではいえませんけどね。

価格での比較は、チャップアップが圧倒的優位でした。

次は返金保証の違いです。

チャップアップとフィンジア・返金保証制度ってどう違う?

返金保証制度は、通販の育毛剤ではもうあたりまえ。もちろんどちらにも設定されています。

身体に合わないとき、効果がなかったときに代金を返してくれるサービス。基本的な部分は同じでも、育毛剤によって違う部分が目につきます。

違う部分をいくつか挙げてみましょう。

チャップアップ フィンジア
利用可能期間 無期限※① 30日
返送物 容器
保証書
明細書
容器
返金先口座名
購入者負担金 振込手数料
事務手数料
購入時の送料
キャンセル料※②
事務手数料※③
振込手数料

※①無期限は定期便のみ
※②③は次回届け日から10日以内に申請の場合

大きく違うのは保証の申請期間。チャップアップは無期限で、「永久」返金保証と呼ばれます。初回分だけが対象ですが、返金申請は無期限にできるというもの。

これなら効果の有無まで試せて購入者にはありがたく、高く評価できます。フィンジアの30日では、効果の確認はとても無理ですよね。

もう一つ大きく違うのが、購入者の負担金です。チャップアップはあれこれと差し引きが多く、場合によっては3千円を超えるという、他に例を見ない金額に。

チャップアップは、無期限の申請期間で稼いだポイントを負担金で失いました。差し引きチャラで、優劣なしってところですね。

では最後に、人気度で比べます。

チャップアップとフィンジア・人気が高い育毛剤はどっち?

どちらの育毛剤も、人気は高いです。どうしてそう言えるのかというと、まず口コミなどの情報が多いこと。

ネットで検索すると、いくらでも情報が出てきます。もっともこれは私の印象で、客観性がありません。

人気が高いと言える理由は何?

具体的な人気でいえば、チャップアップは売り上げが常にトップです。3年連続で通販系育毛剤の売上高トップを継続中とは、スゴイことですよね。

そして、フィンジアは、品切れを何度も繰り返しています。品切れはあまり褒められたことではないんですが、それだけ注目されたということ。

やはり、2つの主成分に関心が高いんでしょうね。

もっとはっきりした人気度があります。

これはネット上のキーワード検索数の推移なんですが、チャップアップが安定してフィンジアを超えています。一時期の逆転は、品切れによるものでしょう。

疑いようのないデータのおかげで決着がつきました。双方にはかなりの差があるんですね。フィンジアを抑えて人気が高いのは、チャップアップでした。

まとめ・チャップアップとフィンジア・君にはこれがいい

チャップアップとフィンジアの比較、このへんで締めましょう。比較した結果をまとめます。

  チャップアップ フィンジア
成分・効果 ×
副作用・安全性
価格 ×
返金保証
人気度 ×

※―は優劣なし

優位だった〇が多いのはチャップアップでした。だからといって、「みんな一緒にチャップアップを使いましょう」にはなりませんよね。

キーポイントは、この表のどこを重視するかです。

抜け毛・薄毛の状態はみんな違っていて、求めるものも違います。自分に合うものが一番いいものなんです。

  • 抜け毛が気になる人・予防したい人…チャップアップ
  • 頭皮の改善も含めて総合的に薄毛を防ぎたい人…チャップアップ
  • 少ない予算で長期的に使いたい人…チャップアップ
  • M字やつむじハゲを本気で何とかしたい人…フィンジア
  • 効果が認められた成分で育毛したい人…フィンジア
  • 少々高くても確実に改善を望む人…フィンジア

このように、それぞれの事情に応じてチャップアップかフィンジアを選べば、満足感はよりアップするはず。

自分は育毛剤にどうしてほしいのか、そこをよく考えて、チャップアップかフィンジアを選びましょう。